Menu
Categories
【回顧】菊花賞 ~トライアルの2着~3着馬を買うだけの簡単なレース~<2019>
2019年10月21日 データ理論

競馬で勝てる新予想法【BETA】<10/21>
今年のプラス収支を諦めない!
あなたの的中を【BETA】でアシスト!

競馬で勝てる新予想法【BETA】<10/21>を確認する!

10/19(土)【BETA】推奨馬が激走!

<東京6R> ウメタロウ(7番人気1着)
単勝:1,690円 複勝:310円

【BETA】1019的中

10/20(日)【BETA】推奨馬が激走!

<京都9R> マイネルズイーガー(8番人気2着)
複勝:1,010円

【BETA】1020的中

【BETA】はきっと皆さんの競馬ライフにお役立ちできる情報となるでしょう!

【BETA】にご興味ある方はぜひ以下のリンクからご確認ください!
競馬で勝てる新予想法【BETA】<10/21>を確認する!

<菊花賞 回顧>

本命は◎ホウオウサーベルでした。結果は11着。
長距離向きの馬だと思っておりましたが、序盤にハミを噛んでおりました。
1000mの通過タイムが62秒2という展開で外枠だと我慢が効きませんでしたね。
前に馬を置いた時にようやく折り合いがつきましたが、前半のロスがあったことに変わりはありません。
前半はゆったりと流れましたが、後半はラスト800mの末脚勝負となりましたが、ヴェロックスを目標としていたせいか、仕掛けも早かったですね。
結果的にはこの馬より、もう一列だけ後ろにいた馬が有利な展開となりました。
レース後、蛯名騎手は「GIで戦うにはもう少し力をつける必要があります。まだ3歳ですし、来年変わってくれればと思います」と話しております。
ダイヤモンドステークスで勝ち負けできるぐらいに成長して欲しいですね。
そしてアルゼンチン共和杯、目黒記念で期待したいと思います。

では追って回顧を行っていきます。

1着のワールドプレミア
Nexe GANMA’s Hintとして推奨した馬です。コナン君もビックリです。
まさに「勝ち馬はいつも1つ!」という感じでしょうか。
神戸新聞杯は3着に敗れておりますが、武豊騎手のよくあるトライアル仕様の敗戦でした。使える脚を試すだけの走りです。
今回は内枠からレースを進め、上手く脚を溜めることができました。
他の馬よりも道中で上手く運べたという感じですね。
4角もロスなく回り、直線でもスムーズに進路を確保することができました。
何から何まで上手くいったという感じがします。
2着馬、3着馬よりも枠に恵まれたことが大きいでしょう。
あとは京都外回りでは強いですね。この馬の弱点はズブいところと動画でも話しましたが、この弱点がマスクされるのが京都外回りです。だから他の競馬場では少し信頼するのが怖いですね。
レース後、読者の方から「なぜ、ワールドエースの弟が菊花賞を勝つのでしょうか」と質問を頂きました。だから私はこう答えました。
「それはワールドエースが菊花賞に出ていないからです」

2着のサトノルークス
【ヒモ解き】推奨馬でした。8番人気で2着に好走してくれて嬉しいです。
レース後に多くの御礼LINEを頂きました。サーバーが落ちるんじゃないかと思うくらいのLINEありがとうございました。100件を軽く超えておりましたね。
皐月賞とダービーで好走できなかったり理由はローテーションにあったと思っています。
押せ押せのローテでしたからね。
そしてこれも動画で話しておりますが、全姉も3歳の秋頃に力をつけてきたタッチングスピーチです。成長曲線を考えるとこの馬もこの時期から買うべき馬だったのかもしれませんね。セントライト記念の勝ち馬がいなかったので、この馬がトライアルレースの最先着馬です。買えない理由はそこまでなかったと思います。
あと好走の影には雨があると思っています。
この馬はパンパンの高速馬場だと分が悪いですね。先週は台風、そして今週は土曜に結構な雨が降っておりました。これもこの馬に味方したのだと思います。
今後も高速馬場では少し評価を落とすのもありかもしれませんね。

3着のヴェロックス
距離でしょうね。敗因は。
道中は少しだけハミを噛むところがありました。これも敗因の1つでしょう。
常にどの馬からもマークされる存在で非常に難しいレースだったと思います。
ただ結果を分析すると終始、前につけていた馬の中で掲示板に載ったのはこの馬だけです。他の4頭は差し馬でした。それを考えるとよくやった方なのかなと思えますね。
なかなか勝ち切れない競馬が続いておりますが、これこそまさにハーツクライ産駒の特徴です。
ジャスタウェイ産駒ですが、どこかでスイッチが入れば一気に成長することもあり得るかもしれません。今後に注目したいですね。
ただこの馬のベストパフォーマンスは右回りの2000mでしょう。大阪杯で狙いたいですね。
それにしても川田騎手。宝塚記念、スプリンターズS、秋華賞、そして菊花賞と4連続1番人気で勝てないですね。不運ですね。次は天皇賞秋でダノンプレミアムですが・・・どうでしょう。

4着のディバインフォース
一瞬だけですが、この馬を買っていた方は夢を見たのではないでしょうか。
凄い良い脚で突っ込んできましたね。道中は最後方の位置からレースを進め、末脚に賭ける競馬となりました。
今回は前半がゆったりと流れた分、どの馬も仕掛けが早くなってしまいました。
最後まで脚を溜めた馬に有利な傾向がありました。それゆえの4着です。
レースに参加できておりませんが、賞金をきっちりと獲得するという意味ではこれ以上ない騎乗だったと思います。やはり横山典騎手は天才です。

5着のメロディーレーン
340kgの女の子が5着に健闘しました。
ただこの馬。強いと思いますよ。重賞はどうかと思いますが、条件戦ぐらいなら勝てるような気がします。
史上最強の300kg台の馬になれるかもしれません。すでになっているかな。

6着のレッドジェニアル
意外と好走できませんでしたね。中団で脚を溜めておいてこの着順というのは寂しさがあります。直線にかけて進路が狭くなる不利はありましたが。
この馬がこの程度ということは京都新聞杯組のレベルもどうなのでしょうか。
ただダービー馬がその京都新聞杯組から出ているのが不思議ですね。

7着のタガノディアマンテ
見せ場はありましたが、やや雑な競馬となってしまいました。
さすがに難しいでしょうね。こういう競馬では。
8枠であったことが残念でした。ただこの馬は4角で外を回る競馬しかできない馬なので、どの枠でも好走は難しかったと思っています。

8着のカウディーリョ
まさか逃げるとは・・・。
悪くはない選択でしたが、ちょっと苦しかったですね。
降級制度が廃止になった影響がはっきり出ております。
夏の上がり馬のレベルが落ちております。買う際は注意した方が良いでしょうね。

9着のニシノデイジー
危険馬推奨をしておりました。
個人的には【ヒモ解き】でサトノルークスを推奨したのと同じくらいこの馬を消せたことを喜んでおります。ルメール騎手ですからね。
敗因は距離なのか、成長力なのか。とりあえずハービンジャー産駒は3000m以上だと厳しそうですね。ハッキリと距離の壁があるのかもしれません。

スポンサードリンク

10着のヒシゲッコウ
夏の上がり馬です。通用しませんね。
スミヨン騎手も経験不足を敗因にあげておりました。
つまり普通に弱いということです。
前目につけないルーラーシップ産駒は基本的には軽視でいいと思っています。

12着のメイショウテンゲン
出遅れたにもかかわらず外から一気に位置を上げる競馬をして、最後は4角を迎える間に垂れていくという残念な競馬に終わってしまいました。
不良馬場なら面白かったと思います。

13着のザダル
1枠1番という最高の枠でしたが、見せ場もなく惨敗に終わりました。
敗因は距離ということになっておりますが、私はあまり強くないと思っています。
セントライト記念でこの馬の底は割れておりました。

14着のナイママ
皐月賞、ダービー、そして菊花賞と全て参加したことを褒めてあげるべきだと思います。
お疲れさまでした。

15着のユニコーンライオン
完全に距離ですね。この負け方は。2000mが限界なのだと思います。

16着のシフルマン
逃げる予定の馬が出遅れてしまいました。そうなるとカオスです。
特に何もしていないのですが、ある意味、凄いことをこの馬はしましたね。

17着のヴァンケドミンゴ
降級制度が廃止となった影響ですね。夏の上がり馬は信用できません。
サンリヴァルの弟なのでもう少しやれるかと思ったのですが・・・。
ただ前につける競馬ができるところには好感が持てます。
今後の成長に期待したいところです。

18着のカリボール
木曜日くらいに競馬友達が「カリボールを狙いたい」と言ってきたので「距離持たないぞ」と忠告しておきました。
やはり無理でしたね。父ジャスタウェイよりも母父サクラバクシンオーが気になりました。兄にモンドキャンノがいる血統もどうかと思いました。
こういうことを書くと「キタサンブラックも母父サクラバクシンオーだぞ」と言ってくる人がいるのですが、そういうのは辞めてください。
あんな超亜種の馬はそうそういませんよ。血統なんていう常識を超える存在がキタサンブラックです。
こういうことを書くと「キタサンブラックはアンバーシャダイの妹の血が入っていて長距離をこなせる根拠がある」と言ってくる人もいるのですが、そう言われたら「そうなんですか。知りませんでした。」と返して差し上げたいと思います。

以上が菊花賞の回顧でした。

皐月賞馬、ダービー馬だけではなく、神戸新聞杯の勝ち馬、セントライト記念の勝ち馬がおりませんでした。
だったら神戸新聞杯の2着と3着、セントライト記念の2着と3着を狙えば良かったのです。
これで当たりました。実にシンプルな結果でした。
そういえば先週の秋華賞もそんな感じだったような・・・。

【天皇賞秋でサートゥルナーリアは凡走する!?】

私のブログで密かに話題になっているデスブログというコーナーをご存知でしょうか。ここで名前を書かれた馬はなぜか馬券外に飛ぶのです!

さて天皇賞秋ですが上位人気確実のサートゥルナーリアに該当する最悪なデータを見つけてしまいました。
その最悪なデータに該当した馬は過去5年間の天皇賞秋で1-0-1-12という結果となっております。
果たしてサートゥルナーリアはこの最悪なデータを跳ね除けることができるのでしょうか。

このサートゥルナーリアに該当する最悪なデータについては競馬ブログランキングにて公開中です!

サートゥルナーリアを買う人はもちろん、サートゥルナーリアを買わないという人もぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在5位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html

【秋競馬はきっちりと勝てる予想を参考に「大勝ち」しませんか?】
競馬で勝てるようになる新サイト!『GLORIA』がオープンしました!

今週は「天皇賞秋」の予想を無料公開!

グローリア①

『GLORIA』無料会員登録ページ

このGLORIAのコンセプトは『本物の価値ある情報の提供』にあります。

実際に公開された予想を見て頂ければその実力がわかると思います。
先週G1の「菊花賞」をきっちり的中!

菊花賞グローリア

さらに上記以外でも先日の12日(土)~13日(日)には払い戻し額が凄い素晴らしい予想が提供されておりました!

1012

1013

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『GLORIA』のご紹介です。

このサイトの特徴は極めて「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の特徴って必要ですか?

高配当の3連単を少点数でバシッと的中させることができるのが凄いです!

『GLORIA』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454

LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加


Source: 邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

スポンサードリンク

コメントを残す
*