Menu
Categories
【軸馬一点予想】菊花賞【2019】
2019年10月19日 血統理論
スポンサードリンク

まずは前日20:00のオッズから

2.7倍 ヴェロックス
5.7倍 ワールドプレミア
6.3倍 ニシノデイジー
8.1倍 ヒシゲッコウ
11.4倍 ホウオウサーベル

京都は土曜が重馬場だったのもありますが、例年よりはパワー寄りの馬場になってる印象。

トラックバイアスも先週の影響もあってか外差し気味にシフトしてきた感じがします。

良馬場のスロー~平均ペースの3角手前から動く想定。

菊花賞 人気馬の評価

ヴェロックス

皐月賞馬、ダービー馬、トライアル勝ち馬がいないなら相対的に1番無難そうな馬。
まとまってると言うか気が良さそうな競馬している印象で、母系もドイツ系で今の京都は合いそう。
一見そこまで悪くは見えないんですけど、ジャスタウェイ産駒で気が良すぎるのが逆に3000だとどうかなーって気はする。
馬体や気性的には問題なさそうなんですが何かピンとこなく。。。
その分だけ2番手3番手評価に。

ワールドプレミア

全兄がワールドエースなのも含めて、どちらかと言うと楽なレース質のが合いそう。
そういう意味だと初の多頭数で内枠はどうだろう?
早めに外に出せれば問題なさそうも、京都にしては少しタフですし前走の阪神が楽すぎた印象も。
京都外回り自体は合いそうも、まとまり気味で逆転までは何ともだし個人的にはここじゃない感。

ニシノデイジー

ハービンジャー×アグネスタキオンにしては根性がある印象の馬。
春を見る限りはだんだんと気難しさが出てきた感があり、そういう意味だとルメール騎手は凄い合いそう。
若干タフになってきた馬場も含めて、気難しさが出ずに距離をこなせれば今の京都3000は合いそう。
あんまり輸送慣れしてなさそうなのも含めて、正直当日のパドックで落ち着てるか見たい1頭。

スポンサードリンク

ヒシゲッコウ

随分人気になっちゃいましたね(苦笑)
追い切りは動かないので気にしてないですし、むしろズブいというか本気で走ってないので長距離は合う。
正直、性格も馬体もまだまだ幼いですけど、北海道での競馬がかなりのポテンシャルを感じる内容。
例年の京都よりもタフな馬場も合いそうですし、個人的には1番淀の3000が合いそうに感じる。
元はルメール騎手の可能性もあった馬で、それくらい評価されているのも個人的には納得の馬。

ホウオウサーベル

血統的にもタイプ的にも京都3000自体は合うと思う。
ただ、思ったより淡白というか気が良すぎる感じがするのが少し気になる。
右回りとタフな馬場の経験がないので正直どっちかは欲しかった感じは。
何かレースっぷりでピンとはこないですけど悪くはないと思う。

菊花賞 面白そうな穴馬

レッドジェニアル

前走が正攻法の競馬をして休み明けだったの含めてキレ負け。
いかにも京都3000で巻き返しそうな負け方で着順ほど全く悪くなく。
言うてニシノデイジー以外の上位人気馬が重賞買ってさえもいないのに、この人気は過小評価すぎな気はしますが。
非根幹で京都の外目の枠はほぼベストな条件だと思う。

菊花賞 危険な人気馬

ワールドプレミア

最後の印をこの馬とザダルで悩みましたが、思い切って消しました!
馬場が軽すぎる感じになったらこっちを買いたいですが。

菊花賞 軸馬一点競馬予想

◎:ヒシゲッコウ
○:レッドジェニアルorヴェロックス

最強の法則ランキングのほうにも全馬の印を打ってるのでよければ

Source: 軸馬一点競馬予想

コメントを残す
*