Menu
Categories
大井競馬・黒潮盃2019予想|混戦の3歳重賞!本命不在の一戦も勝ち切るのはここ!
2019年8月13日 競馬予想まとめ

先週、また日本の競馬界の発展に貢献した名馬がこの世を去りました。
名馬ディープインパクトが無くなってから間もないが。大型種牡馬のキングカメハメハもこの世を去った。
近年は体調不良だったようで、今年も種付けは見送っていたようです。
今春に生まれた当歳馬たちが同馬の最終世代で、デビューするのは21年夏以降です。
現役時代時にはNHKマイルCと日本ダービーの変則二冠を達成するなど活躍し、種牡馬としてもアパパネやロードカナロアなどを輩出してディープインパクトと並ぶ大型種牡馬として一時代を築き上げました。
ほとんどの仔が中央で活躍しているのですが、地方競馬でもこの産駒が活躍しています。
地方競馬もここ数年で一気にレベルが上がったのもこの名馬達の力もあったことでしょう。
改めて心からご冥福をお祈りいたします。

南関はお盆と重なるということもあって変則的な開催となっています。
お盆期間中でもある11日~16日は大井開催となります。
子ども達が夏闇期間中ということもあり、ウォータースライダーなどが登場するようです。
これなら子供はもちろん、大人は馬券で楽しむこと出来るのでウィンウィンの関係で競馬場に行きやすいのではないでしょうか。
今開催の目玉はもちろん水曜日に開催される黒潮盃です。
黒潮盃は他地区から強豪馬が参戦しますし、南関からは春に結果を残した馬や夏の上り馬が参戦するのでかなりハイレベルなレースになります。

黒潮盃◎
真夏の3歳戦重賞なので予想は非常に難解な一戦です。
他地区からの参戦馬はまだ力比べがつけやすいのですが、南関の春の実力馬と夏の上り馬が直接ぶつかるレースなので実力差がハッキリしていないメンバー構成です。
混戦模様のメンバー構成ですが、本命には黒潮盃◎を指名します。
近2走はハイレベルレースだったのでワンパンチ物足りない印象でした。
やはり一線級の中に入ると現時点では力不足感が否めないが、今回の出走メンバーなら能力値は少し抜けています。
メンバー的にも今回は決めて勝負になりそうです。
そうなると上り勝負でしっかり結果を残しているので心強いですし、鞍上の笹川騎手はこのコースが得意な騎手なので心強いです。

スポンサードリンク

▲11番リンノレジェンド
今回はお盆開催なので特別にもう1頭ご紹介します。
単穴として狙いたいのは6枠11番リンノレジェンド。
この馬は本当についていない馬です。
同世代にリンゾウチャンネルさえいなけば門別クラシックのタイトルを獲れていてもおかしくない馬です。
北斗盃5着、北海優駿2着。王冠賞3着と安定した戦績を残しています。
ただここまでかなり使われているの状態面が崩れていないかが心配材料です。
余力が残っていればここでも上位の能力の持ち主なので抑えておいて損はないでしょう。
その他の予想はyoutubeチャンネルの方で詳しく説明しているのでご覧ください。

他にも面白い存在がたくさんいるのですが、ブログで上げるとかなりの文字数を食ってしまうので、youtubeでご紹介します。
夏の上り馬はもちろんのことながら、連闘で挑んでくる陣営もいます。
連闘は厩舎の考え方でもあるのですが、馬にとってはタフな条件でも出すということはそういうことなのでしょう。
お盆と言うことで賭ける人も増えるとおもうので配当も期待出来るので楽しみたいです。

【交流重賞】キター!8/15 ブリーダーズGC【無料買い目3券種】

まだ間に合う!
地方無料情報

───────
券種1.馬複
計4点

券種2.3連複軸1頭ながし
計10点

券種3.3連単フォーメーション
計28点
───────
3連単は2通りの買い目
資金配分も記載されてます!

ブリーダーズGCは20:00発送
無料買い目情報なので
見ておいて損なし

→ http://ko-21.jp/

メルマガ登録即確認(0円)

穴馬高配当バナー2

 

Source: フランケルJr.の競馬予想データ

スポンサードリンク

コメントを残す
*